命の喜びと輝き・・・「現在地」と「切望する未来」

見出し画像

今、私の周りで起きていること。
それば、ビジョンをイメージし、自分で広げる。
偶然なのか、必然なのか、ここ1週間で数多くの場所で ビジョンにつながることを行っています。
もちろん、私がチャレンジを始めた「創発するNVCプロジェクト」では、それぞれのビジョンを イメージすることから始まり、満たされる世界を一緒に作り上げていくことを行なっています。

”Listening Community リスニングコミュニティ”で行なったビジョンワークも。
面白かったのが、「3Dマッピング」を使い、4つの視点から認知したことから 創造性や体の感覚につながりながら イメージしていく手法。


そして、私のお気に入りは、
NVCの認定トレーナーMikiの「ビジョン・モビライゼーション」。
とてもパワフル。

何度も何度も ビジョン重ねていくことで、より鮮やかに色づき、鮮明に。
一度、死にかけた私のいのちが芽吹く。
イメージした世界をニーズでつなげていくことで、私の命の特性が満たされ、いのちが吹き込まれる。
吹き込まれた 私のいのちが 熱量やエネルギーとして動き出し 活きいきし、あたたかな質感や切望するエネルギーとして私を満たしていく。
これこそが、内側から溢れてくる 泉のようなエネルギーである。

『Beloved Divine Energy』最愛の神の(神聖)エネルギー
と、マーシャルは言った。

これは、簡単にワークし、イメージするだけでは得られなかった。
深くつながるには 自分のコアにつながり、マグマに触れる必要がある。
「痛み」「悲しみ」「絶望」に触れる。
なので、簡単なものでは無いこと。見たこともない世界をイメージし、そしてつながり続けるということは、「不安」や「恐れ」を感じる。「防衛的になる」。
私たちは 生きるために、自分を守るために必死にそうして生きてきた。知らないことは、危険と認知するのだ。
そうやって、今まで生きてきたからこそ、今があるのかもしれない。

あなたは、「今まで」と、「切望した未来」のどちらの方向に行きたいですか?と聞いてみて欲しい。


切望する世界は、自分にとって「無かった」ものを「無い」と認識し、「有る」ものにする。
「無い」ものを「無い」と 認識するのが かなり痛い。
自我が強いヴィジョンは「痛みや」「怖さや」に触れる、「甘い感覚」がない。あなたのビジョンは、自我寄りになってはいませんか?


現在地と未来のギャップを認知すること、現実に起きていること 社会を知ること。あなたがみている世界は 世界の小さな一部分でしか無い。
「切望した未来」は、誰かが与えてくれるものではなく、想像し自分たちで掴んでいくもの。
私が私らしくあるために。
望んでいるものを望んでいると、言葉にすること。それを許す・・・。
やる気が起きない そんな自分もオッケーで、それを心を開いた状態で受け入れる・・・私への信頼。
生きていること、存在そのものが「感謝」なのだ。
何もしなくても、何もできなくても、私は私の命を紡ぎ、必死に生きてくれる。この細胞たちに感謝すること。
それを無条件で、オッケーだと受け入れ、可能にする仲間がいること。

Trust 信頼
Presence 存在
Respect 尊重
Love 愛

「意識」と「存在」を語る時、今の社会では「存在」を受け入れてもらうことからスタートさせることが必要だと思っている。量子力学で「意識を飛ばす」と言ったりするが、凍りついた状態で「意識」がポプジティブの方向に飛ぶとは思えない。
そして、自分の成長の発達や状態を より深い意識レベルに在りたいと 憧れるけれど、底辺が整わない状態でそれを望むのは ある意味自分への暴力。全く意味がない。
知識があっても それを使いこなすハートが共なわなければ、押し付け以外の何者でもない。

ハートに触れる経験がないと、その叡智にたどり着けないとも言われている。ハートがあたたかく包みこまれる その経験。
それはどんな質感や体の感覚なのだろうか・・・。
想像よりもはるかに パワーがある。
だから、共感のシャワーを浴びる必要がある。
ハートの感覚を知っている人から人へ 受け渡していく必要がある。
愛と愛をつなげていくイメージ


あなたと一緒に前を向いて 進みたい。
「自分の得意とすること」でつながること。頑張って生きてきた時代では、無意識に足りないものを補うようなスイッチが入ってしまうが、それは今、本当に必要なものなのか 自問自答し 選択していくこと。

どんな選択も、あなたです。
どんなあなたも あなたです。
それに心を開いて、つながりましょう♡
世界は愛で溢れている。
世界に含まれる私であり、世界を内包している私である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。