ワールドワーク合宿 ジェンダーと関係性を深めるby Daya

2021年 Dayaのワールドワーク合宿
ジェンダー セクシャリティ


言語化出来ないほどの、フィーリングと自分とただ向き合う時間。


最終日は、まもさんと一緒の散歩からスタート。
野生の鹿🦌の群れに遭遇し、
何かが起きる、
それらをキャッチした朝☀️
何かが、確実に動いているのを感じていた。


ディープデモクラシーのプロセスマインドに身を委ねる覚悟。
怖いけど、怖くない。
私が普段から大事にしている、本当の事に迫ることの直感。
まもさんに、ギューしてもらって 合宿に戻った。



朝は、ダイナミック瞑想から始まった。


〜〜〜

Dayaのファシリテーションシグナルを見逃さない。
起きている事を言語化し、
フィードバックする経験値の深さ。
慈悲深さ。

集まってくるメンバーの深さを、
底なしの 全てで 葛藤ファシリテーターとして場に生き生き並べて、クックする。
(ここに集まる人もただ者ではないし、ここに引き寄せられているのを体験)


あー、全てがありのまま。
本物さ、
揺れない大地を感じる安定、
切り込むパワー、
全てが愛だ。


私もそこにグイグイ切り込んでいく。



ここに誘いきれなかった、数名の友達の顔が浮かんだ。
前日に一緒に夕飯を食べた友達。
ジェンダーで苦しく孤独にしているかもしれない友達。
まだつながれていない、未来の友達。
一緒に、ここを体験しよう💫
来年は、誘って一緒にこのダイナミズムを味合わいたい。



グループプロセス

私は、一瞬、圧倒される気持ちと、
無力感に感情を自分が抑圧するのを自覚した。

知らない世界で起きていること、
マイノリティでもあり、マジョリティでもあること、申し訳無さ。

自称は違えど、同じ痛みが連鎖した。

どちらの声も私の中にある。

そして、じわじわと、感情が吹き出してくるのを止められなくなった。
ゴーストロールの声
「お前は今まで、何を学んできているんだ!」
「何が、NVCだ❗️
「ふざけんな」
「バカにするな」
わーっと、声を出して泣き叫びたくなった。

それは、自分が生き抜いてきた強さのランクを祝福していないから出てきたゴーストロール。
NVCに出会えた喜びやシェアしている事の喜び、
ランクを自覚し、味わい尽くしきれていない。
誰かに遠慮している。
そう、私が育って家族にテイク出来ていない。
来月、そこに向き合います。



食べ吐きした 思春期。
破滅的に全てぶち壊すように、
努力してきたことを手放して自分に暴力的に生きてきたあれこれのパターン。
死ねない苦しさ。
自分をダメ出しし、立ち上がり続けて生きてきた。

家族が欲しいと、与えられた身体からの女性のロールを使って、家族を持つけれど、
異性、旦那とは 精神的にも身体的にもつながれない悲しさや孤独がしみてくる。
優しくされる事に慣れていないし、
「異性」を意識した時に、それぞれに、広げているドリーミングが違うので、
相手は性的対象としての女性ロールで見る
私は、繋がりの質や安心の対象として見る
それらの違いや違和感を感じているものの、
夫婦とはそういうものだという、社会的抑圧に閉じこめられます。


自分の志向も性的自認もわからない人生の中で、ただ母として生きている。
それは、いつも社会から与えられてきたもの。
与えられた自分とそうあるべきの抑圧。

まだ、自分の中に社会からの痛みが深くあることに気づいた。
新しい扉を叩いた。
怖いでも、ここの仲間とだったら前に進める

〜〜〜

マジョリティ(多数)が、
マジョリティであるランクを十分に、祝福する。
味わい尽くすこと。
そうしないとマイノリティ(少数)が存在できなくなる。
マイノリティの力は微々たるものだけれどもマジョリティの力は人数が多いから少数でも大きなものになる。
システムは大事。
ランクをどう、使いたいか、
自分は使っているのか、
そう生き方が見える。

私たちに、あたり前にあるシステム。
そのおかげで機能していること。
それらが限定された一部の人だけに機能するものであることは、おかしい。
社会にあるシステムは平等に利用できているのだろうか。
いま、自分が感じているこの喜びは皆で分かち合うことがでているのだろうか。
もし、そうでなければ 皆がこの喜びを分かち合えるようにできたらいいと願うこと。

声に出せるようになるには、自分がそれらのシステムに守られている自覚が必要だということです。



また会える。
Daya。
最高のエルダーシップを差し出してくれてありがとう。
私も オーセンティシティ、そのロールを取っていけるようになりたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。