クラファンの報告と引越し後の子供達


ご報告

みなさん、応援ありがとうございます!

元気に過ごしています。

みなさん

クラファンの応援、そしてメッセージもとっても嬉しかったです!!

やっと今ここで、一息ついてメッセージします。

現在、9名の方に支援をいただきました。

お名前を拝見するたびに胸に詰まる込み上げる感謝感動の感覚と、その時々にお互いに過ごした思い出が蘇って、その存在を感じさせていただいています。

とっても嬉しかった。

支援、サポートを受け取って困憊していたところも多少あったのですが、

とっても元気になりました。

つながりの質のパワーって、すごいなって…。

合計¥121000の金額の寄付をいただきました。

ありがとうごいざいます♡

大切に大切に使わせていただきます。

目標まで、走り続けます。

このコミットに皆さんの支援が必要です。

どうか皆さんのつながりのある方に向けて、シェアをお願いします。

「みなちゃんの手前度ものクラウドファンディング」

https://docs.google.com/…/1uJlMDerzY1lMIBvSYa0Glsl…/edit

***

田舎への引っ越しは勇気がいるけれど、

ここは福島市にも郡山市にも移動ができる山間部。

穏やかに過ごしたい気持ちもあって、福島県二本松市の住民になりました。

田舎の街は心地よく流れているのですが、全く知らない土地。

どこにいくにもチンプンカンプンで、Googleが手放せません。

市役所、

子供たちの学校や学童(わー書類も3人分てすごい量だ〜)

制服や運動着の準備(なんと、小学校まで制服なので、3人分!)、

ガスコンロがないとか、

ロールカーテンがかけられないとか、

わー、食器棚ないね😅と、

バタバタしていました。

環境が変わった子供たちはなんだか楽しそうです。

今日は、子ども達は初登校でした。

「疲れた〜」って、帰ってきてゴロン。

3人ともぐったり疲れて、夜はバタンキューでした。

いいよいいよ〜

ゆっくりね。ゆっくりやろう!

しばらくは、子供中心で過ごすようになりそうです。

感覚的なものだけど、

この街の土地の感覚があることに気づきます。

ゆっくりした感覚、

急ぐ感覚や焦りを感じさせないゆったり感、

何だか心地よくて、守られている感覚。

「何が違うんだ??』と、自分を探ってみる。

勿論、朝は聞いたことがない鳥の鳴き声もする。

それだけじゃない。

子供の頃から慣れ親しんでいる自分が生まれた故郷。

福島県なんだなって。

そう感じている私の心が弾む感覚も。

私の根底にある音程やハーモニーが共鳴し、安心しているんだと理解。

感覚ってすごいなって、土地のパワーってあるんだよねって。

**

制服を着たら一気に大人に見えちゃう次男と三男。

孫のような感覚で、めんこめんこ(かわいいかわいい)してきたのに、ちょっと寂しいなとも感じる…

世界中の子供たちが笑顔になれるように、同じように願いを込めて生活費の中から、ほんのの少しだけウクライナの子供たちに寄付をしました✨

そうしたら、苦しくてしょうがなかった心がスッとしました。

どこで生まれるかは選択できない。

世界中の子供たちが我が家の子供たちと同じように、豊かでありますように心を込めて♡

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。